車買取評判

日産キューブについて

日産キューブは、人気の先代モデルのコンセプトを継承しながら、フルモデルチェンジがされました。新型は、四角さを維持しながらも、丸みを帯びたキューブらしいフォルムが大きな特徴です。そして先代モデルにあった3列シート仕様は、新型には採用されていません。新型日産キューブのグレードには、15S、15X、15X Vセレクション、15Gの4タイプがあります。15GはFFだけで、4WDの設定はありません。エンジン、ミッションは全車共通で、1.5リッター直4にCVTが設定されています。要するに、グレードごとの差は、装備の違いのみです。グレードの選定は、予算にもよりますが、装備の違いで判断すると良いでしょう。ベーシックな15Sでも、ソファ感覚のシートをはじめ、日産キューブの魅力は十分に味わえます。しかし、装備類がどうしも物足りない印象があります。これに対して最上級の15Gは、インテリジェントエアコン、スタイリッシュグラスルーフ、16インチアルミホイール、カーテンエアバッグが標準で、ほとんど追加するオプションがありません。15Gには色んな装備が満載されていて、他のグレードでは選べない装備も用意されています。